高感度あがったな!

NO.8082539
「AKB臭」消えた大島優子 地味なおばさん役に評価がうなぎのぼり
「AKB臭」消えた大島優子 地味なおばさん役に評価がうなぎのぼり
現在放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演している女優の大島優子(31)。

同作は女性陶芸家の半生を描いたドラマで、大島はヒロインの幼なじみで窯元「丸熊陶業」を継ぎ、社長夫人となった照子を演じているが、SNS上では「ハマり役」「朝ドラで見直した」と絶賛する声が相次いでいる。

大島といえばアイドルグループAKB48の元メンバーで、キャプテンとして黄金期を支え卒業後に女優へと転身。

一方、AKB48卒業メンバーに対して「演技が下手そう」というネガティブな先入観を持つ人も多く、元アイドルの肩書が女優としてマイナスになってしまうこともあるだろう。

そんななか、大島は朝ドラの演技が評価されているのだ。

テレビ情報誌の編集者は「もはや視聴者は大島のことを『元AKB48』ではなく、女優として見ている」と話す。

「AKB48時代は国民的アイドルと言われた全盛期の中心メンバーで、センターにも立ちましたが、女優に転身後は脇役が多かった。しかし、映画『紙の月』ではヒロインの同僚の銀行員、ドラマ『東京タラレバ娘』では、ヒロインの友人で、居酒屋で働く地味で薄幸そうなアラサー女子、さらに映画『疾風ロンド』ではコメディ..



【日時】2020年01月07日 11:30
【ソース】AERA dot.
【関連掲示板】





#1 [匿名さん] :2020/01/07 15:14

大島優子最高*


#2 [匿名さん] :2020/01/07 15:14

ヘビーローテーション


#8 [匿名さん] :2020/01/07 15:17

彼女は凄いよ。SPECで最高作品を打ち出したからね。ふ


#11 [匿名さん] :2020/01/07 15:20

スキューバーダイビングも上手いわ。


#14 [匿名さん] :2020/01/07 15:23

可愛いな


#66 [匿名さん] :2020/01/07 16:19

優子ちゃんおばさんになっても大好きです❤