街中で「お前キャラ作ってるんだろ」と声をかけられた江頭2:50 その返答に反響!


さすがエガちゃん!

2020年2月1日YouTubeチャンネルエガちゃんねる』を開設した、お笑いタレント江頭2:50さん。

江頭2:50「『死にたい』って思っているお前ら!」 続くメッセージに涙する声

チャンネル開設からわずか9日目で、チャンネル登録者数は100万人を超えました。

9日目でYoutubeチャンネル100万人到達は、アイドルグループの『嵐』に次ぐ速さで、日本人歴代2位。

同月9日までに投稿された5本の動画のうち、ネット上に出ている江頭さんの名言の真偽を検証した動画は200万回再生を超え、話題となっています。

江頭2:50、名言の真偽を検証

普段ネットで自分のことを検索しないという江頭さん。

動画では、スタッフからネットに出ている名言を読み上げられ、本当かウソかを江頭さん自身が判定していきます。

江頭さんが、実際に「自分が発言したもの」と認めた名言はこちら。

・目の前で悲しんでいる人を見つけたらなんとかして笑わせたい。そのためなら警察に捕まってもいい。寿命が縮まってもいい。

・「これをやったら次回出られなくなるんじゃないか?」なんて考えないようにしている。視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろう?

・俺さぁ恥ずかしくて自分の番組はまったく見ないんだよ。だからどこが「ピー」になってるか全然分からないんだよなぁ…。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL ーより引用

江頭2:50、街中で声をかけられ傷付く

名言を検証していく中で、このような言葉も出てきました。

気持ち悪いっていわれることには慣れたけど、たまに「死ね」っていわれるんだ。
俺はいってやりたいよ、「こんな人生、死んだも同然だ!」ってね。

スタッフがこの名言の真相を確かめると、江頭さんは自身の発言ではないと否定。

「街中で声をかけられることはないのか」とスタッフから問われると、江頭さんは「時々絡まれたりする」といいます。

中でも、これまで一番傷付いたのは「お前、キャラ作ってるだろう」という言葉。

「真面目じゃなきゃお笑いやれないんだよね」と返したという江頭さんに、配信を見ていた人からは「真面目だからこそこういう名言が出るんだろうな」などのコメントが寄せられていました。

・少し照れながら検証しているエガちゃんがいい。かっこよく見える。

・名言がたくさんありますね。根は真面目なのが伝わってくる。

エガちゃんのいろんな顔が見られて楽しいです。

動画の最後では「昔の伝説とかを探っていくんじゃなくて、これから俺は伝説を残していくから!」とメッセージを残した江頭さん。

すでにチャンネル登録者数で伝説を作っている江頭さんだけに、今後が楽しみですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ネットの江頭伝説は本当なのか?(名言編)


(出典 news.nicovideo.jp)