岡副麻希、『めざましどようび』を卒業 「これからは自分の身体を使って…」 |


作りを教えてください笑笑

フリーアナウンサー岡副麻希が自身のインスタグラムを更新。『めざましどようび』(フジテレビ系)のキャスター卒業について感謝を述べた。またこれからの活動についても綴っている。

■「感謝の気持ちでいっぱい」

岡副は「今朝、大学4年生の頃から5年半お世話になっためざましどようびを卒業しました」と投稿。「想像以上に温かいメッセージをいただいて、みなさんの懐の深さ? に感謝の気持ちでいっぱいです」と心境を語った。

関連記事:岡副麻希、美女に囲まれた姿での謝罪にファン衝撃 「私のせいで…」

■今後については…

また続いての投稿では共演者たちとの集合写真を公開。「スタジオにいるみんなが温かい人たちで、いつもその温かさに甘えっぱなしでした」「皆さんもう絶対的な包容力と安心感があっていつも助けられてきました」と記している。

今後の活動については「自分の身体を使って、身体作りを伝えるようなお仕事などにも挑戦したいです」と意気込みをみせている。

■アナウンサー仲間からは…

投稿にはフジテレビアナウンサー三上真奈から「ちょまきちょ、お疲れ様。私も毎朝まきちょの笑顔に救われた1人です。ありがとう」とメッセージが寄せられた。

また同じくアナウンサーの宮澤智からも「まきちゃんお疲れ様でした。ますますの活躍楽しみにしてるね」とリプが送られている。

■卒業はおめでたい?

さらにファンからも「おめでとう!」と祝福の声が集まっている。そこでしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に「卒業について」の調査を実施した。結果「卒業はめでたいと思う」と答えた人は、全体で73.3%だった。

卒業はめでたいと思うグラフ

岡副は冠ラジオ番組を持ちタレントとしても活動している。今後もキャスターの枠にとらわれない活躍を期待したい。

・合わせて読みたい→岡副麻希、“大好きなパパ”からもらったホワイトデーのお返しに反響

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

岡副麻希、『めざましどようび』を卒業 「これからは自分の身体を使って…」


(出典 news.nicovideo.jp)